« 復旧(^^ヾ | Main | MONT-FERRANT BRUT ROSE »

May 28, 2006

ジャワ島大地震

大変な被害のようで・・・御見舞い申し上げますm(__)m。
インドネシアは2年前夫と共に訪れた国。
ボロブドゥールからの帰りに寄ったお土産店が無事か気になります。
おいしいお茶をいただき現地の貴重なお話をいろいろ聞かせていただいた。
日本人店主の○○さん、どうかご無事で。


さて写真を一枚。
Dscf0073

2年前のお正月、夫と訪れたプランバナン遺跡の写真です。
(右端の足場は修復作業用のもの)
今朝の日経によると、一部が崩壊し被害が出ていると。

このヒンズーの寺院は9つの塔が3つずつ並び
大変美しいものでした。
Dscf0061

赤道直下に位置するこの寺院は雨季の雨で苔が生えるため、
その除去を年中やっているそうです。
「雨が苔を生やしその苔が遺跡を蝕む。だから除去が必要。」
とガイドのおじさんが丁寧に教えてくれました。
この地震で復旧の費用がまたかかるのでしょうね。
スマトラ沖地震といい、インドネシアは災害ばかり。
胸が痛みます。

亡くなられた方々のご冥福、そして被災地の一刻も早い復旧を
心よりお祈り申し上げますm(__)m。

|

« 復旧(^^ヾ | Main | MONT-FERRANT BRUT ROSE »

Comments

たまたま読んでいた「世界史の謎がおもしろいほどわかる本」という文庫本に、ジャワ島中部にある「ボロブドゥール寺院建築群」…8世紀後半~9世紀半ばに仏教を信仰していたシャンドレア朝が建てられたといわれる建物の内部に空間がない全く外見だけの建造物、という記載のページを呼んでいたら地震が…。
「形あるものは…」でいけば現存していたことが不思議な存在なのかも。僕の(一応)西洋式思考に染まった頭には理解不能ですが。
「一期一会」…そんな言葉も今回の地震を知り、スマトラ沖の大地震を振り返り、強く思いました。
「だからこそアジアが皆で強く生きて行こうよ」とか政治的な意味ではなく、同じ価値観を共有できるのは欧米なのかな?という疑問が益々生じました。

Posted by: SAC | May 29, 2006 at 12:39 AM

こんばんは^^。

ボロブドゥールは被害がないようですね。
あの遺跡は山の上にあるので助かったのかな。

>同じ価値観を共有できるのは欧米なのかな?という疑問が益々生じました。

戦後からこっち食べるものも観るものもすっかり西洋化しちゃってますからね。
以前TVで観たアメリカの「ソフト戦略」に私達はすっかり嵌められてしまっているのかもしれない。

Posted by: shamon(SACさんへ) | May 29, 2006 at 08:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/10283425

Listed below are links to weblogs that reference ジャワ島大地震:

« 復旧(^^ヾ | Main | MONT-FERRANT BRUT ROSE »