« ムチュウな熱海・箱根旅行(食べ物編) | Main | 「リーンの翼」第3話 »

May 22, 2006

ムチュウな熱海・箱根旅行(観光編)

「ぼくの心のなかには、こんな男の子 が住んでいるのさ。」

この言葉の数年後、
飛行家は空の彼方で”王子さま”になった。

Prince2

箱根・仙石原に佇む「星の王子さまミュージアム」に行って来ました^^。
↑はメインの建物。エントランスは↓な感じ。
Prince1

「星の王子さま」をコンセプトにした施設ですが、
内部は「サン=テグジュペリ博物館」な感じ。
裕福な貴族の家庭に生まれ育ち厳しい教育を受け、
挫折と絶望に襲われながらも空を飛び続けたサン=テグジュペリ。
その彼の生涯が多くの写真と資料で紹介されています。

冒頭は手帳に書いていたイラスト(王子さまの原型)について
友人に質問されたテグジュペリが答えた言葉。
どんな苦境でも少年の心を持ち続けたからこそ
名作「星の王子さま」は生まれたのでしょう。

それでは以下場内の写真をば。

Prince3
中央のお庭から展示ホール(博物館)を望む。
霧がひどいなぁ^^;。
展示ホール正面の写真は↓。
右側にあるのは「星の王子さま」に出てくる点燈夫の像。

Img_1191_1 

展示ホールの前を通り過ぎて角を曲がると
Img_1193
王さま通り。
ここを通り抜けて左に曲がると
Prince7
実業家通り。
中は映像ホールでテグジュペリの生涯を紹介した
映像が上映されています。
この右斜め前にあるのがサン=テグジュペリ教会。
Prince8
なんと実際に結婚式も挙げられます。
お相手が決定している方、式場にここも検討なさっては?

この後、私達はレストランへ。
前日のエントリの食事と相成ったのでありました。
レストランの隣にはミュージアムショップがあり、
かわいいグッズが一杯^^。
Omiyage
こちらでは瓶入りチョコレートとフェイスタオル、ハンドタオルを購入。
「楽しかったなぁ」と思いながら、場外へ出ると
Sabon
シャボン玉が飛んでいました^^。
そして私達は車に乗り込み次の場所へ。
そこでは

Bego1

きれいなお花がお出迎え(^^)。
箱根湯本駅に程近い「箱根ベゴニア園」です。
では園内の美しいお花たちをご紹介。
Cherry

↑は可憐なチェリーピンク。
でもって↓は
Kiiro
鮮やかな黄色。上の二つは
Hanging
な感じで上から鉢をぶら下げてありました。
こういうのが軒先にあったら素敵でしょうね。
こーゆうのもありました。
Baramitai
なんだかバラみたい。

では次はぐっと濃い色のを。
Red

Pink_2 
葉っぱの緑とのコントラストがきれいです。
こういう種類は↓な感じで陳列。
Img_1226
色とりどりできれいです^^。
今回の旅行はずっと霧だらけだったので、
きれいな色が観たくてここに寄りました。大正解^^。

出発は慌しくお天気がイマイチな旅行でしたが、
できるだけ屋内施設を選んで楽しく過ごすことができました。
そして無事に帰ってこれて何よりです。
何せ帰り道の東名(反対方向)ではこんな珍事件もありましたから(笑)。

それでは今回の旅行記はこれで終わりです。
最後まで読んでくいただき、ありがとうございましたm(__)m。

|

« ムチュウな熱海・箱根旅行(食べ物編) | Main | 「リーンの翼」第3話 »

Comments

こういう雰囲気のあるテーマパークは大好きです。
もちろんバラ、じゃなくてベゴニア園も興味津々。
霧も良い雰囲気じゃないですか。
写真、撮りに行きたいなぁ。

Posted by: 酎犬八号 | May 22, 2006 at 09:39 PM

『本当に大切なものは、目に見えない』…「星の王子様ミュージアム」いつか、大切な女性と行きたいスポットの一つです。
確か、サン=テグジュペリに関係したワインってありましたよね?

Posted by: SAC | May 22, 2006 at 10:34 PM

星の王子様ミュージアム!!
町並みがステキですね~。
霧がかってて写真では映画のワンシーンのようです。
ベゴニア園も色とりどりのお花がキレイですね(≧▽≦)
一年中咲いてるのかなぁ。いいなぁ、ここ3年ほどほとんど都内から出てないのでうらやましぃです~(T_T)

Posted by: mithico | May 23, 2006 at 07:02 PM

お返事遅れましたm(__)m。

>酎犬さん
霧のおかげで案外きれいに取れました^^。
もう少し経つとバラの季節なので
酎犬さん一家が行くには最適かも。

>SACさん
女性と行くには最適の場所ですよ。
レストランもおいしいし、スタッフの方々の心配りが隅々まで行き届いています。
テグジュペリ縁のワインは
http://shamon-kuro.txt-nifty.com/hinemosu/2005/06/1979_8568.html
です。

>mithicoさん
とっても素敵な場所です!
ぜひとも大切な人と行って下さいね。
ベゴニア園は隣に温泉もあるので(別料金)、
ゆっくりしたいときも大丈夫。
箱根湯本からは徒歩15分くらいかな。
お花を観て温泉入って駅前の商店街をぶらぶらして、
ロマンスカーで帰るって手もあります^^。

Posted by: shamon(皆様へ) | May 24, 2006 at 04:04 PM

shamonさん、こんにちは^^

お誘いがあったので(笑)伺いました^^
綺麗ですね~♪
箱根って近いのに滞在したことがなく、車で走り抜けるだけでした(汗) しっかりとまったりと一度腰を落ち着けて旅したいなぁと思っています。熱海も最近は綺麗に整備されているみたいですね~^^

Posted by: cyaz | Jun 07, 2007 at 11:12 PM

いらっしゃいまし^^。コメント感謝です。

仙石原付近は楽しい施設も多くていいですよ。
もうちょっと山奥に行くとポーラ美術館もあるので是非^^。

Posted by: shamon(cyazさんへ) | Jun 08, 2007 at 10:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/10169129

Listed below are links to weblogs that reference ムチュウな熱海・箱根旅行(観光編):

« ムチュウな熱海・箱根旅行(食べ物編) | Main | 「リーンの翼」第3話 »