« ボタンを押したら(^^; | Main | 「焼きラーメン」全国進出 »

Feb 17, 2006

Bourgogne Passetougrain(Mongeard Mugneret)2003

passetougrain
ラベルに描かれた「金色の手と葡萄」は手摘みの誇り。
一目でわかる作り手の名はモンジャール・ミュニュレ。
ブルゴーニュ・パストゥグランはガメイ種(ボジョレーの品種)+その3分の1以下のピノ・ノワール種とのブレンドワイン。飲むのは今回が初めて。

イチゴキャンディーのような甘~く強い香り。しっかりした果実味で飲みやすい。
後味に残るえぐみにメイン品種であるガメイの特徴が出てます。
全体的な印象は華やかというよりは”派手な”ワイン。
値段は先日のと一緒に買ったうちの一本なので1700円ほど。

ミュニュレと言えばグラン・エシェゾーやリシュブールがぱっと頭に浮かぶ。
でもこれらは1万円前後かそれ以上とお値段もかなり・・・。
気楽に楽しむにはとても無理^^;。
そんな時は同じ作り手の地方ACまたは地区ACワインを買うことにしている。
よい作り手は安いワインもしっかり作るため外れが少ない。手ごろな値段で楽しく飲める。
最近はこういうワイン選びにハマッております^^。

|

« ボタンを押したら(^^; | Main | 「焼きラーメン」全国進出 »

Comments

こんにちは。
これくらいなら、うちでも買えそうだから買ってみたいです。
うちは夫が下戸なので、フルボトル買うと、私一人で何日もかけて飲み、料理酒にも使いますので^^;、ほどほどのお値段、というのが絶対条件です^^;。

Posted by: リラックマ | Feb 18, 2006 at 01:01 PM

特にスイスの「後味に残るえぐみ」を私共飲酒専門家の内輪では「ガァメ~イ」と発音します。

Posted by: pfaelzerwein | Feb 18, 2006 at 07:00 PM

こんばんは~。

>リラックマさん
>ほどほどのお値段、というのが絶対条件です^^;。

でしたらバギンワインはいかがでしょう?
紙パックに入った商品で専用の注ぎ口がついており劣化も最小限に抑えられるようになってます。安いものなら2ℓで1000円くらい。1ヵ月はもちますよ。
中身は良質なオーストラリアやカリフォルニアのワイン。飲んでも十分おいしいです。

>pfaelzerweinさん
>「ガァメ~イ」と発音します。
まー素晴らしい表現っ!
次回から使わせていただきます(^^)。

Posted by: shamon | Feb 18, 2006 at 09:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/8697582

Listed below are links to weblogs that reference Bourgogne Passetougrain(Mongeard Mugneret)2003:

» UVカット [ワイン&レストラン Petit Cervin 軽井沢 休業中 ]
Bouteille de bourgogne Clos de vougeot 1979 Vosne-Romanée 2002 ここ数年、紫外線防止の黒い日傘と黒装束にはちょっと???、、ですが! 実はワインボトルの世界でもUVカット化が進んでいるようです。 写真は同じ蔵元の空ボトルです。 ブルゴーニュは伝統的に緑の色のうすい透明なボトルでした。 UVカットは以前から施されていたようですが、やはり黒装束にはかなわないのでしょう! ... [Read More]

Tracked on Feb 17, 2006 at 10:08 PM

« ボタンを押したら(^^; | Main | 「焼きラーメン」全国進出 »