« 値千金(^0^)!>荒川選手 | Main | 「ベオグラード国立美術館所蔵 フランス近代絵画展」 »

Feb 25, 2006

”ぼくなつ”な春

花粉も本格的に飛び始め、我が家も遂に外出自粛期間に突入~(TT)。
で、この期間を楽しく過ごすために先日からこれを開始(爆)。
とっても”なつ”な春を過ごしております(^^)。

「童心に帰る。」がキャッチフレーズだったこのゲーム。
CMで流れた美しいCG映像を覚えておられる方も多いのでは。
制作はミレニアム・キッチン
キャラクターデザインは「キレイキレイ」でおなじみの上田三根子さん。
美しい背景画はFFシリーズ」等を手がけ現在は「BLOOD+」を担当する「草薙」
声優陣も前作とほぼ同じ。
個人的には田中敦子さん&坂本真綾さんがしっかり入っているのがうれしい。やっぱ「草薙」つながりでしょうか(笑)。
ナレーションも引き続いてダンカン、朴訥な口調がいい味だしてます。
内容的には前作より登場人物の数が倍増して台詞(伏線があり)も増えて人間関係が複雑化、主人公と周囲の人々の触れ合いの中ストーリーは進行する。

このゲームをやっていると子供の頃を思い出す。
喘息患者だった私は小学校の間毎年自治体負担の患者向け林間学校に参加していた。
遠足、魚釣り、川遊び、キャンプファイヤーの上に広がる星空。一緒に遊んだ年上のお兄さんお姉さんたちとの触れ合い。このゲームは私にこれらを追体験させてくれる貴重な作品なのだ。

残る三分の二はどんなストーリーが待っているんだろう。楽しみだなぁ(^^)。
でも全部終るまでに

海水浴で溺れてしまう(爆)

ことをなんとか克服しなくては。息継ぎがどーもうまくできないのよねぇ。

休みには課題がつきものですね、トホホ^^;。

|

« 値千金(^0^)!>荒川選手 | Main | 「ベオグラード国立美術館所蔵 フランス近代絵画展」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ”ぼくなつ”な春:

« 値千金(^0^)!>荒川選手 | Main | 「ベオグラード国立美術館所蔵 フランス近代絵画展」 »