« CHATEAU LAFITE-ROTHSCHILD 1982 | Main | 再起動 »

Jan 03, 2006

ホームシアター体験

友人宅にて体験してきました(^^ヾ。
人様のお家なので写真はありませんが、以下スペック。
シアターとなっているお部屋は二重床、二重壁、二重窓、暗室みたいな黒いカーテンで防音ばっちり遮光ばっちり、エアコンもついて空調も完璧。
スクリーンサイズは80インチ。プロジェクターは天井から吊り下げてます。
スピーカーはもち5.1ch(確か全てBOSE製)が8台(スクリーン上部に5台、部屋の後部に2台。スクリーン下に低音のウーファースピーカー1台)。
上映作品は家から持ち込んだ「イノセンス」と友人が所有する「亡国のイージス」。

まず「イノセンス」。
スピーカーから流れ出るOPコーラスにため息。BGM・効果音とも音の広がりがすごい!ベテラン声優陣の細かい演技のニュアンスまで伝わってきます~。映像も細かいところまでくっきり奥行きしっかり。OPと択捉祭りのシーンは映像・音共に圧巻。やっぱりこれって大画面で見てこその映画、かも。

次に「亡国のイージス」。
密室劇ですが音響効果が凄いため話の緊迫感が増して満足。爆発シーンなども迫力あり。でも一番良かったのは

「いい男がドアップで拝める」

ことでしょうか(爆)。
#勝地くん、敵(はぁと)。
でもCGは劇場と見たときと同じように見劣りしました、「イノセンス」を先に観てるから、ってのもありますが最後の沈むシーンはいただけません(^^;。

結論としては両作品ともいい部分悪い部分とも劇場で見た場合と同じ。ソファに座って観ている時の気分はまんま映画館。うちも欲しいよぉ(遠い目)。

友人によるとホームシアター実現には
・部屋の防音工事代
・映像音響機材購入取付代
・カーテン・エアコン・ソファ等の備品代
が必要とか。
合計するとかなりの金額になるけれど、「それだけの価値はある!」とのこと。

いつか我が家でも実現したいなぁ。手が届きそうにないけど^^;。

|

« CHATEAU LAFITE-ROTHSCHILD 1982 | Main | 再起動 »

Comments

 shamonさん、召喚されてやってきました。

>>シアターとなっているお部屋は二重床、二重壁、二重窓、暗室みたいな黒いカーテンで
>>防音ばっちり遮光ばっちり、エアコンもついて空調も完璧。

 防音含め、本格的ですね。うちは壁に本棚を天井まで仕込むことで、本を防音材の替わりにしてます。収納と防音の兼用(防音はある程度の重量物を置くことで低音はOKなので)。

>>友人によるとホームシアター実現には
>>・部屋の防音工事代
>>・映像音響機材購入取付代
>>・カーテン・エアコン・ソファ等の備品代
>>が必要とか。

 プロジェクタとスクリーンとオーディオだけですまないのが難点。ここで挙げられた以外に、一番金のかかるのが部屋の確保/もしかしたら新築というのが入ります。これが一番かかる(^^;)。『HiVi』誌だったかで、福井『イージス』晴敏氏がホームシアターのエッセイを連載されていますが、ついにシアターのために新築、という話になってきています(^^)。

>>結論としては両作品ともいい部分悪い部分とも劇場で見た場合と同じ。ソファに座って観
>>ている時の気分はまんま映画館。

 本当、私も思うのですがホームシアターといっても劇場と変わらないですよね。小さい劇場より映像も音も超えている場合だってある。
 ということで映画館はもっと凄いものを提供しないと生き残れない時代が近づいているわけです。で、ルーカスが『スターウォーズ』の3D上映へのりだす。でもホームシアターも追っかけていくのでしょうね、、、。

Posted by: BP@究極映像研 | Jan 04, 2006 at 06:57 AM

おはようございます^^、BPさん。TB&コメントありがとうございます。
今だ脳内ではコーラスが流れ”テクノゴシック”が上映中(爆)。

>防音含め、本格的ですね。
友人宅はマンションの最上階なんです。ですので友人曰く「防音には最大限の注意を払った。」とのこと。シアタールームの広さは4畳半くらいかな?
勿論お隣及び階下へは事前に菓子折り持参で挨拶、工事後もきちんと挨拶。周囲への気遣いも完璧です。

>プロジェクタとスクリーンとオーディオだけですまないのが難点。
これ、友人も「予想外」と言ってました。カーテン代がかなりかかったそうです。
黒カーテンは奥様手作りで分厚い生地が二重になっており、三方(窓側、ドア側、スクリーン背後)に張り巡らしてありました。

>一番金のかかるのが部屋の確保/もしかしたら新築
お子さんがいる方は子供部屋が優先されるので確保が厳しいですね。マンションだと尚更。庭付き戸建てなら庭をつぶして増築という手もありますがこれはこれで数百万単位のお金がかかる。これからは高級車を買うか、ホームシアターを作るかの二者択一の時代?

>ついにシアターのために新築、という話になってきています(^^)。
テレビ朝日で土曜日朝放映中の「建物探訪」でもよくそういったおうちが出てきます。賃貸住まいの我が家にはうらやましい限り・・・。

>劇場と変わらないですよね。
変わらないです。好きな時に見られてマナーの悪い観客もいない点では劇場より勝るんじゃないでしょうか(笑)。
また子供がいるご家庭では子供と一緒に楽しめるし、子供には見せられない描写の映画は大人だけ、という使い分けも出来「教育上も問題ない」とは友人の弁。

>ルーカスが『スターウォーズ』の3D上映へのりだす。
記事拝見しました。是非一度見てみたいです。でもホームシアターでの実現はまだまだでしょうね。

Posted by: shamon | Jan 04, 2006 at 11:46 AM

すごいですねぇ
音響だけじゃだめなんですかぁ
音響だけだったらどうにか手が届く?(まだ無理だけれど)金額になりつつあったんだけれどなぁ。

Posted by: mada | Jan 04, 2006 at 04:56 PM

こんばんはー、madaさん。

>音響だけじゃだめなんですかぁ
森の中の一軒家ならともかく防音設備は必須です^^;。なにせ低音の響きっぷりがすごい。
それでも友人は「音響は未完成」とのたまってました。

うちもプロジェクターとスクリーンなら500円玉貯金で変えますが、防音装備の家は・・・無理です^^;。

Posted by: shamon | Jan 05, 2006 at 09:18 PM

ホームシアター製作にあたっては、実は部屋確保のために、奥さんを如何に説得するかが一番大切。これは、防音工事業者も言っていました。

Posted by: リラックマ | Jan 05, 2006 at 11:48 PM

いらっしゃいませ、リラックマさん。

>奥さんを如何に説得するかが一番大切。
これプラス日頃の”奥さん孝行”が物を言うわけですね^^。妻の立場としては実によくわかります。
ホームシアターがほしい男性の方、奥様を大事にしてくださいね~。

Posted by: shamon | Jan 06, 2006 at 09:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/7987737

Listed below are links to weblogs that reference ホームシアター体験:

» ■スターウォーズを立体映画にする技術  In-Three Dimensionalization® [★究極映像研究所★]
In-Three Inc. Dimensionalization® アメリカの [Read More]

Tracked on Jan 04, 2006 at 07:00 AM

» ホームシアターは牛歩戦術で re:ホームシアター体験 [TamonTokyo - 坂本多聞のBlog]
NHK技研レポートにトラックバックいただいてコメントをと思ったら興味深いホームシアター体験記があったので、TB返しで。ホームシアターは本格的なものはキリがなく、長岡鉄男さんの方舟など当時としては破格のもの(ウン千万)くらすです。しかし、お手軽に始めて良さを段々家族に理解させて使っていくという方法もあります。 その場合、プロジェクターは実売15万円クラス、スクリーンは電動で最廉価な数万円クラスぐらい�... [Read More]

Tracked on May 29, 2006 at 01:40 AM

« CHATEAU LAFITE-ROTHSCHILD 1982 | Main | 再起動 »