« 福来郎 | Main | 一山超えた? »

Jan 24, 2006

AC BOURGOGNE 2002(JAQUES CADHEUX)

acbourgognejc

新年会で飲んだ銘柄のヴィンテージ違いです。
これは2002年。お値段は2180円。

色はルビー色、熟成進んでいるのかねっとり脚流し。
香りはラズベリーとかジャムみたいな感じ。ミネラル感もあり。
で、お味なのだが・・・うーん(-_-;今ひとつバランスが悪い。
酸味がきつくて上滑りしてるというか浮いてるというか。
決して不味いわけじゃない。
でもこの間飲んだ2003年に比べると・・落ちるかも。
うーん、難しい^^;。
もう一本あるからしばらく寝かせてみようっと。

|

« 福来郎 | Main | 一山超えた? »

Comments

こんばんわ、いつもありがとうございます!
2003年のヨーロッパはひどい酷暑で、フランスだけで1万人以上が死んだと言われています。ボジョレーも「100年に一度の」という形容詞がついた年で、ワインイヤーになりましたね。さぞかし美味しいワインだったのでしょうね! ちなみに2005年は「奇跡の」と付きましたが、実際に美味しかったように思います。
ハンガリーではあまり外国産のワインに出会えませんが、赤ならエゲルのワインがかなり美味しいです。「雄牛の血」と呼ばれていますが、白のトカイに負けないクオリティがあると思います。毎日飲んでも破産しないのが、ハンガリーの物価に感謝です。

Posted by: Rintaro | Jan 25, 2006 04:27 AM

こんばんは~^^、Rintaroさん。
雪まで降った寒い寒い東京で死にそうです。トカイ・アスーを寝酒に冬眠したい(笑)。
でもブダペストは-20℃だそうで・・・想像できませんわ^^;。

>赤ならエゲルのワイン
「BULLS BLOOD」なら昔飲みました!手ごろな値段なのにとても美味しかったのを覚えてます。

ハンガリーは安くておいしいワインの宝庫だそうですね。シシィの面影を探しに是非訪れたい国です。

Posted by: shamon | Jan 25, 2006 08:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference AC BOURGOGNE 2002(JAQUES CADHEUX):

« 福来郎 | Main | 一山超えた? »