« LAT.43°Nにて(その2) | Main | 悪夢再び »

Dec 01, 2005

LAT.43°Nにて(その3)

クリスマスに備えてか札幌のサンタさんはお休み中(笑)。

tower

ドリカムが歌う「LAT.43°N~forty-three degrees north latitude」はせつない遠距離片想いの曲。この曲に出てくるホワイトイルミネーションに行って来ました^^。
zenkei
テレビ塔付近のイルミネーション。まだ雪もないせいか空いていました。
それでは眼にとまったイルミネーションの写真をどーぞ(・・)/。
hana1
道路をひとつ隔てた所にあったお花のイルミネーション。ピンクがかわいい^^。

hana2
これはすずらん。グリーンのランプが爽やか。

tree
上のピンクの花の近くにあったイルミネーション。モデルは白樺?

tree2

これはテレビ塔傍にあった木のイルミネーション。ピンボケでごめんなさい^^;。

会場ではちょうど「ミュンヘン・クリスマス市 」が開催(これもピンボケですね。すみません^^;)
kaijyo

ドイツの民芸品や食べ物ホットワイン が来場者の人気を集めていた。

とても寒かったのでホットワインを買って夫と分けて飲んだ。熱いと飲みづらいホットワインも少し温度が下がると酸味が取れておいしくなった。今度安い赤ワインを買ってきて家でも作ってみようかな。風邪薬より効きそうだし(笑)。

楽しい2泊3日の旅は瞬く間に終った。雪がないのは残念だったけどおいしいものをいっぱい食べて大満足^^。そして無事に帰って来れたことが何より。

「LAT.43°N」の旅行記は今回で終わり。読んでくださった方、お忙しい中時間を裂いて頂きありがとうございましたm(__)m。

|

« LAT.43°Nにて(その2) | Main | 悪夢再び »

Comments

スイスからこんばんわ。
コメントありがとうございます。
グリューワインはドイツ風で香料を入れたりくせがありますけど、イタリアのヴィーノカルドは熱くて甘く万人向き、フランスのヴァンショーはその中間でしょうか、、呼び名と一緒で結構バリエーションがあるようですね!!

Posted by: Petit cervin | Dec 03, 2005 at 06:37 AM

>Petit cervin さん
スイスからようこそ(^0^)!
日本もここ数日ぐぐっと冷えてきました。でもツェルマットは日本よりずっとずっと寒いでしょうね。 寒いのがダメな私には想像すらつかないです(笑)。

都市の名前と同様にホットワインもいろいろなヴァリエーションがあるんですね。各国のレシピを当地のワインで是非試してみたいです。

Posted by: shamon | Dec 03, 2005 at 10:13 PM

色々な色や工夫がされていてすごくいいです。
ぼくは3,4年前に行きました。行ったのは昼です。昼と夜とでずいぶんけしきが違って、全部きれいでした。

Posted by: たくま | Dec 04, 2005 at 02:49 PM

3,4年前に社員旅行で子連れで行きました。
夜の景色はまた違って良いですね。
私は、寒がりなので、冬の北海道というのは勇気が要りますけど^^;。

Posted by: ITOKO | Dec 04, 2005 at 02:58 PM

たくまくん&ITOKOさん、こんばんは^^。

冬の北海道は寒いですが、その分楽しみも多いですよ。雪を見ながら入る露天風呂なんて最高です。是非一度行ってみてくださいね^^。

Posted by: shamon | Dec 05, 2005 at 09:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/7417658

Listed below are links to weblogs that reference LAT.43°Nにて(その3):

« LAT.43°Nにて(その2) | Main | 悪夢再び »