« まずまずの成果 | Main | 今日はちゃんこ鍋 »

Nov 21, 2005

「大奥」

ただいまハマリ中(^^;。いえ、ドラマじゃなくて白泉社発行月刊「メロディ」に連載されてるコミックなんですけど。原作者はよしながふみさん。

パラレル時代劇、とで言えばいいのかな?
将軍家光公の時代にある疫病が流行し男性の数が激減、男女の人口比が1:4になってしまう。結果男女の役割が逆転し、全ての労働の担い手は全て女性になり、それは武家つまり幕府においても例外ではなかった。つまり家督を継ぐのも女性将軍になるのは女性でありそしてかの大奥も美女ではなく美男ばかりが集められている、という設定。

設定だけ見ると柴田昌弘氏の「ラブ・シンクロイド」を思い出すけど、柴田氏の作品が男性側から描いているのに比べ、この「大奥」は女性の目から物語世界を描いている。そして閉鎖された特殊な世界で繰り広げられる陰謀や愛憎劇は男も女も変わりない。とっても人気みたいで、現在ドラマCDの全員プレゼント実施中。キャストは原作者自ら選んだそうで・・・・・なんだかとってもはまりすぎ^^;。

まだ1巻を読んだだけだがストーリー展開がしっかりしていて非常に面白いっす。前述のメロディのサイトで試し読みが可能。CDの情報もあります。ご興味あるかたはどーぞ。

|

« まずまずの成果 | Main | 今日はちゃんこ鍋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「大奥」:

« まずまずの成果 | Main | 今日はちゃんこ鍋 »