« LAT.43°Nにて(その1) | Main | LAT.43°Nにて(その3) »

Nov 30, 2005

LAT.43°Nにて(その2)

カウンターだけの店内はおいしい匂いでいっぱいだった^^。
daruma
繁華街の外れにある「成吉思汗 だるま」。ジンギスカン料理の老舗である。今回の旅の最大の目的は食べ歩きでグルメな夫はおいしいジンギスカン屋とラーメン屋を道内出身の友人からしっかり聞きだしていた。

二日目、私たちは昼前に札幌へ出た。某ワインショップでワインの試飲 をしたり、こんな場所を覗いたりして札幌の街をぶらぶら。そして「成吉思汗 だるま」へと向かった。
開店前に着いたのに(夕方5時)既に店内は満員で店の前には数人の先客(がっくり)。寒空に(確か気温はこのとき0度前後)待つこと30分やっと店内へ。
座ると同時に七輪に特製鍋が置かれラードと野菜がスタンバイ。すぐにお肉が小皿にのせられてご登場。じゅうじゅうとおしゃべりしだす鍋にお肉をのせていく。

jingisukan 
適度に焼けた時点でタレ(やや辛口)につけ熱々を口に運ぶ。むむっ(・・)、これは!

おいひぃ~~~(^0^)。

全く臭みがなくとても柔らかい。昔出張の際に食べた某人気スポットのジンギスカン屋とはずいぶんな違い(苦笑)。二人して次々と焼いては口に運ぶ。周囲に置いたたまねぎが肉の脂を吸い込んでこれまた甘くておいしい。全身で煙を吸い込みながらあっという間に平らげた。「ごちそうさま~」と言いながら勘定を払い外に出ると入店待ちの列はずっと長くなっていた(^^;。でもこのおいしさなら待っても損はないけど。

その後は市電に乗って「らーめん五丈原」へ移動。
shop
時間が早かったせいか、待つこともなくあっさりと店内へ。味噌らーめんをオーダー。
gojyougen

こってりしているのかと思ったら、意外に油少なめであっさり味。だけどクリーミーなスープはコクがあってとてもおいしかった。麺はちぢれ麺でスープがよく絡みやや硬めで喉越しよし。のせられていたチャーシューも柔らかくてGOOD(^^)b!。ジンギスカンを食べた後なのにするすると胃袋に入っていった。札幌の中心街からはちょっと遠い場所にあるけど行って大正解。
ここにはラーメン以外にもおいしいものがある。それはお持ち帰りもオッケーなチャーシューおにぎり(1個150円)。刻んだチャーシューをご飯に混ぜて握ったもので、隣の人がおいしそうに食べていた。それを見て私たちも早速翌日の朝食用に2つ買った。

onigiri
これは翌日の朝部屋で取った写真。ご覧の通り海苔は1枚ずつ包装したものをおにぎりと一緒に渡してくれる。一緒に写っている葡萄は近くのスーパーで売っていた(笑)ナイアガラ種。生食用とワイン用の両方に使われる品種でパックをあけると甘い匂いが部屋中に漂った。この品種は本州じゃあまり見かけないのが残念なんだよなぁ。チャーシューおにぎりもナイアガラもとてもおいしかった。やっぱおにぎりは食べる時に海苔がパリパリじゃないとね~。

ちなみにこの二日目の朝食はこれ だった。意外に薄味で関西風なのがちょっとうれしかった。身体も温まったし^^。

|

« LAT.43°Nにて(その1) | Main | LAT.43°Nにて(その3) »

Comments

 こんばんは(^^)v今日はバーボンでほろ酔いっす

 ソムリエール、ばっちりのコース!!旦那さんとの名コンビでワンダフルでしたネ♪旅行ならでは?じゃなく出張グで羨ましい・・・呑み助パターンが好きなshamonさんがまたグーです(ウゥーー)
 shamonさんが関西男に感じてきた?!

Posted by: シン | Nov 30, 2005 at 10:13 PM

こんばんは~^^。今日はスプマンテ(・・)/。

まったく北海道まで行ってまでワインショップ巡りやってんでしょうね(苦笑)。
パリも札幌も小樽も何所でも行動パターンは一緒ですわ。

>shamonさんが関西男に感じてきた?!
関西女なんだけど。
でも「中身、漢(おとこ)だね。」とは時々言われます(苦笑)。

Posted by: shamon | Dec 01, 2005 at 08:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/7399721

Listed below are links to weblogs that reference LAT.43°Nにて(その2):

« LAT.43°Nにて(その1) | Main | LAT.43°Nにて(その3) »