« ひねもすフランス紀行(その6)-オテル・デュー- | Main | ひねもすフランス紀行(その7)-ドメーヌ・シュブロとヴァンダンジュ- »

Oct 06, 2005

黄色い番人(・・)

今日はちょっと時間を戻して鉄道のお話など(^^ヾ 。

kachakacha  ←の黄色い物体はSNCF(フランス鉄道公社)やローカル線の駅に必ず置いてある。そしてその前に並ぶ人は皆、必ず同じ行動を取る。

切符を差し込んでカチャカチャ

と。そう改札機、なのだ(^^;。しかも自分でやらなきゃいけない。忘れると車内検札の際に罰金を取られる。切符の番人ってとこかしら。


フランス国鉄の駅には改札がなく誰でも自由に駅構内や列車の中に入ることが出来る。
改札ってのは何所の国でもあるもんだと思っていた私たちは戸惑った。車内検札をやるのなら別に必要ないと思うんだけど、それなりの理由があるのだろう。最後まで名前を覚えられなかった私はこいつを「カチャカチャ」と呼んでいた^^;。

さて下の写真はパリ・リヨン駅の電光掲示板。
riyon

縮小したので見えないが(すみません^^;)発車する列車(大体がTGV)とその時刻及びホームの番号が表示される。でも発車ホームは発車15~20分前にならないとここには表示されない。テロ防止策だそうで。
電光掲示板にはフランス国外の駅の名前もたくさん表示されていた。これを見て初めて、ヨーロッパってホントに地続きなんだなぁって実感した。ああ、島国日本人^^;。

で、下はTGV内にあった路線図。
trainmap

今回はフランス国内だけの移動だったけど、次回はTGVでフランス以外の国に行ってみたいな。もっともその前に渡欧資金を貯めるのが先だけど^^;。

|

« ひねもすフランス紀行(その6)-オテル・デュー- | Main | ひねもすフランス紀行(その7)-ドメーヌ・シュブロとヴァンダンジュ- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/6282205

Listed below are links to weblogs that reference 黄色い番人(・・):

« ひねもすフランス紀行(その6)-オテル・デュー- | Main | ひねもすフランス紀行(その7)-ドメーヌ・シュブロとヴァンダンジュ- »