« 東京シティビュー | Main | 右へ左へゆ~らゆら(-_-; »

Aug 15, 2005

残酷な写真

今日は昔読んだマンガの話など。

「うちのお兄ちゃん、戦争に行くの。だからその前にお兄ちゃんの写真とって欲しいの。」。
戦争真っ最中のとある砂漠の国。スクープを狙って入国した戦場カメラマンは花売りの少女と出会う。無邪気な少女の願いに戦場カメラマンはその粗末な家を訪れる。不思議なことにそこには涙ではなく笑顔があふれていた。そして明日入隊する長男は笑ってカメラマンにこう告げた。
「僕が戦争に行けば食料や生活に必要なものを優先的に家族に分けてもらえるんです。そうすれば暮らしも楽になる。でも兵隊になるには18歳を過ぎないとだめで、ずっとその日を待ってたんです。そしてやっと昨日18歳になれました。」
『なんでそう笑えるんだ。明日お前は死ぬかもしれないんだぞ。』
カメラマンはそう思いながら震える手でカメラのシャッターを切った。出来上がった笑顔で一杯の家族写真に彼は「世界一残酷な写真」とタイトルをつけ、日本の編集部に送る。しかし編集部の人間は「なんでこれが残酷な写真なんだ?」と一笑し、写真はゴミ箱に捨てられてしまった・・・・・・・。

タイトルは忘れてしまったが「シリーズ1/1000sec.」(新谷かおる作)の1エピソード、である。今の日本はこの作品に出てくる編集部みたいなものですね。今日で終戦60周年。戦争で亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。

|

« 東京シティビュー | Main | 右へ左へゆ~らゆら(-_-; »

Comments

そういえば、この日たまたま見た「ブラックジャック」が戦争に関する話でした。外国で、ブラックジャックの手術で治った少年が最終的には戦地に赴くという話。

でも、少年は「先生にもらったこの命。必ず生きて還ってきます」と言っていたのが、心に残りました。

Posted by: 緑軌跡 | Aug 17, 2005 at 01:34 AM

こんばんは^^。

「ブラックジャック」は私も観ました。戦争の話題はこの時期だけじゃなくて通年で取り上げて欲しいですね。

Posted by: shamon | Aug 17, 2005 at 11:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/5481852

Listed below are links to weblogs that reference 残酷な写真:

« 東京シティビュー | Main | 右へ左へゆ~らゆら(-_-; »