« 「線路の先の物語」 | Main | 返り討ち(^^; »

Jul 20, 2005

「攻殻機動隊S.A.C. O.S.T.3」

まだかまだかと首を長くしてやっと今朝届きました。早速レビューをば。
但し2ndPPV及びDVDを全巻見ていない方にはネタバレとなりますのでご注意ください。

まずジャケットは西尾鉄也氏による素子のイラスト。クゼと素子の関係を意識してか白が基調。ケース裏もこれまた二人を意識してか作品内で使われた林檎の絵です。
歌詞カードには1st及び2ndのDVD版OPや本編から抜粋した登場人物たちが。
肝心の収録曲ですが全部で17曲。うちボーカル入りは6曲。尚、人名、曲の表記はアルバムのまんまです。

まずは曲名リストから

「the end of all you’ll know 」
「トルキア 」
「know your enemy 」
「レーザーシーカー 」
「break through 」
「flying low 」
「エウロペ 」
「半島の東 」
「未完成ラブストーリー」
「CHTrisTmas in the SiLenT ForeSt」
「access all areas 」
「sacred terrorist 」
「dear john 」
「35.7℃ 」
「スマイル」
「flashback memory stick 」
「dew」

本当なら全部「どのシーンで使われていたか」解説したいところ。が、さすがに無理なので、気に入ったいくつかの曲について。わかる限り使われていたシーンも書きました。

・「トルキア」vocal by gabriela robin
このアルバムはこれに尽きるかな?作中で多く使われていますが、一番印象的なのは2nd最終回Aパートオープニング。
”トルキアの地に、砂となりし言葉の降りつむという”(日本語訳より抜粋)。
ロシア語(?)で歌われる歌詞の内容は2nd後半の展開と見事にリンク。メインボーカルのgabriela robinの声とバックコーラスを務めるilaria graziano及びwarsaw chorusの声が見事なハーモニーを奏でてます。

・「dew」vocal by ilaria graziano
うー、どこで使われていたのかわからない^^;。こりゃDVDを相当見直さないとダメかな。でもとてもいい曲です。歌詞は・・・・・2nd最終回の素子の心境、かな?クゼを失った彼女の張り裂けそうな心が歌われています。ilaria grazianoの透明な声が見事に生きているバラード。

・「35.7℃」
「そんなシリアスなセリフ、どこから用意してきたの。」
1st「硝煙弾雨」の素子のセリフより。はい、あのセーフハウスシーンの曲です。
観ている側にはずっともどかしかったバトーと素子の微妙な距離、2ndでは二人の距離がぐっと縮まるのかと思っていたのですが・・・。バトーの恋を応援してた方々には2ndシリーズは辛い展開だったかも。

・「 know your enemy」
2nd「北端の混迷」。
シーン的にはティルローター内で床に座り込んだままの素子。その手のひらの中には折りかけの小さな鶴が。ショックなのはクゼの思想じゃなくて、その正体なんでしょうね、きっと。

・「flashback memory plug」vocal by Origa、benedict delmaestro
1st「疑獄」にてアオイの記憶が素子へと渡されていくシーン。劇場版の人形遣いとの融合をちょっと思い出させました。 「inner universe」を一部抜粋してアレンジした曲でOrigaとbenedict delmaestroのボーカルが幻想的。

・「CHTrisTmas in the SiLenT ForeSt」ilaria graziano
2nd地上波OP&最終回エンディングテーマ。
「dew」と内容的には少しだぶるかな?”沈黙が 叫んでいる”(日本語訳より抜粋)、このフレーズが全てでしょう。

・「未完成ラブストーリー」
ギターの旋律がきれいな曲です。ただどこで使われていたかは・・・うー、これもわからない。

さて迷っている方、買うべきか買わざるべきかですが私は買ってよかったです。壮大なオーケストラ曲の数々が素晴らしく聞き飽きない。ただ不満が無いかといえばそれは嘘でして、私の覚えている限りでもまだ入ってない曲があります。
まず「草迷宮」のラストに流れたあの曲(「i do」の後です)がないのはどうしても納得できない。そして終盤での九課vsレンジャー4課のシーンで流れた手拍子入りの曲もないついでに言えばタチコマの歌も入ってない!この3つは絶対に入ると思っていたのに(涙)。
2ndの「Official Log2」によればS.A.C.シリーズのBGMは主題歌も含めて全部で189曲あるとのこと。そうするとこれで4枚目なのに半分以上が収録されてない計算。こりゃ「O.S.T.4」を出してもらわないと気が収まりませんわ。1st2ndともに秋から冬にかけて総集編DVDが出るのだから、ぜひその時期にあわせて「O.S.T.4」を出していただきたい。つまり、

よろしくね、ビクターさん(笑)。

以上レビューでした^^。


2006/10/7追記:
「未完成ラブストーリー」は1st「偽装網に抱かれて」のラストシーンで使用。
「「dew」は2nd「修好母子」のイントロにてインストゥメンタルで使用。

|

« 「線路の先の物語」 | Main | 返り討ち(^^; »

Comments

そうかぁ~、「僕らはみんな生きている!」は入ってなかったんだねぇ。(当たり前か
曲名からは分からないけど、聞けばきっと「ああ、コレって…」と思い出す曲ばかりなんでしょうね。

そうそう、地上波のOPムービーって擬体化してからの素子視線になっていて、少年時代のクゼも登場していますね。
2ndのエピソードを経て、最後はネットに同化していくイメージで終わるんですよ。気付いてましたか?(これぞまさに、素子の視覚ハッキング?

夏風邪は こじらせると長引くらしいので、しっかりと休んで下さいよ。
お大事にして下さいね。

Posted by: 酎犬八号 | Jul 21, 2005 at 11:35 PM

こんばんは、酎犬さん。

ご心配ありがとうございます。風邪は今日病院で診察と投薬をしてもらいました。さっさと治したいのですが職場が冷房漬けなので長引きそうです。

さて「O.S.T.3」ですが「手のひらを太陽に」は著作権上難しかったのかもしれませんね^^;。1stでも「ドナドナ」差し替えの件がありますし。

>聞けばきっと「ああ、コレって…」と
そのシーンがね、くっきりはっきり頭に浮かびますよ~(笑)。そしてDVDを見るという無限ループに・・。

>気付いてましたか?
なんとなく(^^;。最後に飛んでいく光の点(誰かのゴースト?)の数が妙に気になります。

>(これぞまさに、素子の視覚ハッキング?
かも(笑)。
酎犬さんは清水玲子さんの「秘密-トップシークレット-」ってご存知ですか?殺された人の脳からその人の視覚情報のみを引っ張りして犯人を捜す、っていうサスペンスです。
最初単発で出て、今は月刊「メロディ」で連載中。この捜査方法を使う警察組織の名前が「○○九課」で私にはオオウケ(笑)。

Posted by: shamon | Jul 22, 2005 at 06:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/5066780

Listed below are links to weblogs that reference 「攻殻機動隊S.A.C. O.S.T.3」:

« 「線路の先の物語」 | Main | 返り討ち(^^; »