« レルミタージュ・ド・シャス・スプリーン2001 | Main | 七月も終わり »

Jul 30, 2005

水金地火木土天海冥+1?

ええっと本日も宇宙関係のエントリです(好きなもので・・・)。
NASAから太陽系で10番目の惑星を発見したと発表があった。おぉ(^0^)。

まだ名前は無く分類番号のみで、大きさは冥王星の1.5倍、周期は約560年。表面氷で覆われている・・・との推測。まあ、冥王星より遠いならそうでしょうね。ほとんど夜ばかりの暗~い世界かも(・・;)。
正式に「惑星」となるかは国際天文学連合でこれから議論に入るとのこと。でも惑星の定義があやふやってのにはちょっとびっくりである。

正式に認められたら名前は何になるのかな。冥王星はローマ神話のプルートから取った名前だから、今度は北欧神話からとるってのはいかがでしょう?「ヴァルハラ」とか「ニベルヘイム」とかいいと思うんですが(^^;。

|

« レルミタージュ・ド・シャス・スプリーン2001 | Main | 七月も終わり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 水金地火木土天海冥+1?:

» 新たな惑星また名前覚えなきゃいかんの? [ローマ帝国すぽーつ120円]
太陽系の第10惑星を発見か=惑星認定には不透明感も  AP通信によると、米カリフ... [Read More]

Tracked on Jul 30, 2005 08:33 PM

» 水金地火木土天海冥祝 [- B & T -]
すいきんちかもくどってんかいめい。 ワシが小学生のときに習った順番。当然九つ。 太陽系に第10惑星か、冥王星の1.5倍 NASA発表 太陽系惑星:「最も遠い10番目」を発見 NASA研究所 太陽系に10番目の惑星・NASAが発表 NASA-Funded Scientists Discover Tenth Planet10個目はなんつー名前になるんじゃろか。 もともと冥王星の軌道がヘンだから何年かおきに理科の教科書が書き換わるわけですが、こいつもどうやら微妙な軌道を描いてるようです。 惑星として認め... [Read More]

Tracked on Jul 30, 2005 11:17 PM

« レルミタージュ・ド・シャス・スプリーン2001 | Main | 七月も終わり »