« 尼崎脱線事故 乗客の労災認定 | Main | 「美貌の果実」 »

Jun 13, 2005

進む温暖化

関東に住んで今年で10年になる。この時期になると梅雨寒で身体を壊したものだが、ここ数年はちょっと違う。暑いのだ、まるで私が生まれ育った関西のように蒸し暑い。

先日ある百貨店で開催されていた東北地方の物産展にあるワイナリーが出店していた。並んでいるワインを立ち止まって眺めていたら試飲を薦められ、店員さんとワインの話をした。その中でこんなことを店員さんは言っていた。

「山梨では温暖化のせいでシャルドネ(白ワイン用の高級葡萄品種)が栽培できなくなっているそうですよ。気温が高すぎてダメになっちゃうらしくて。山梨といえば甲州葡萄だけど、本当にそれだけになっちゃうかも。」

ショックだった。
温暖化といえばヒートアイランドとか品川新橋周辺の東京ウォールくらいしか頭に無かった。都心が暑くなれば内陸へもその熱い空気が流れていくのは当たり前。農作物に影響が出ないはずがない。シャルドネが栽培できないほど山梨の気温は上がっているのだろうか。もし本当ならワイン農家の人には大打撃だろう。

温暖化を食い止めるには自分たちで少しずつ省エネルギー生活をしていくしかないのだろう。ちょっと考えさせられた出来事でした。

|

« 尼崎脱線事故 乗客の労災認定 | Main | 「美貌の果実」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 進む温暖化:

« 尼崎脱線事故 乗客の労災認定 | Main | 「美貌の果実」 »