« 100億光年先の銀河 | Main | 「GHOST IN THE SHELL攻殻機動隊」 »

Jun 02, 2005

「恋に落ちれば」7,8話

先週分とまとめてレビュー。

第7話。
取締役に大抜擢される島男。さっそくあるCG会社との合弁話を部下が持ってくるが、契約寸前に裏切られてしまう。そして報復に人材をごっそり引き抜いてその会社を倒産に追い込んだ。
穏やかで思いやりのあった島男が非情な経営者へと変貌する回。最初と最後ではまるで顔つきが違います。立場が変われば見方も変わり人間も変わっていくのが印象的でした。。

第8話
取締役としてある企業とのビジネスに打ち込む島男、が島男の実力に畏怖を感じた高柳はそれを社長の権限で妨害する。怒る島男にクビを宣告する高柳だが、島男はかねてから独立を進めていた外資系投資会社のバックアップでフロンティアを買収し高柳を追い出した。全てを失い怪我をして病院に収容された高柳に桐野はフロンティアを辞めて付き添う。そして非情な独裁者になった島男に香織は距離を置こうと告げる。
高柳と島男の立場が入れ替わる回、でしたね。人は人の言うことではなくその後姿と行動を吸収していく。そして気がつけば自分も同じ人間になっていることに気づかない。憎みながらも同一化していくことを見せ付けられた回でした。

|

« 100億光年先の銀河 | Main | 「GHOST IN THE SHELL攻殻機動隊」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/4383625

Listed below are links to weblogs that reference 「恋に落ちれば」7,8話:

« 100億光年先の銀河 | Main | 「GHOST IN THE SHELL攻殻機動隊」 »