« 大荒れ天気(--; | Main | 「粗食の晩餐」 »

May 16, 2005

「コレクター」

またまた女性監禁事件がおきた。先日の事件と同じにこの容疑者も女性を物としか扱わず身近らの所業に対してまるで反省の色がない。まるで映画の「コレクター」の主人公だ。

「コレクター」は蝶コレクターの内気な青年が想いを寄せていた女子大生を誘拐監禁する話である。小学生のときテレビで放送されたのを見たのだが、愛でる様に女性を眺める主人公の視線が子供心におぞましかった。女性は逃げ出そうとするが結局死んでしまい、主人公が次のターゲットを物色するところで物語は終っている。

40年前に制作されたこの作品世界が現実になるなんてワイラー監督も思わなかっただろう。「事実は小説より奇なり」なんて言葉もあるが、現実に起きた事件はただただおぞましい。容疑者には厳罰を望む。

|

« 大荒れ天気(--; | Main | 「粗食の晩餐」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/4155486

Listed below are links to weblogs that reference 「コレクター」:

« 大荒れ天気(--; | Main | 「粗食の晩餐」 »