« 土曜日の白ワイン | Main | 一夜明けて »

Mar 20, 2005

「Mの悲劇」感想

遂に終ってしまった。
にしても、「ハッピーエンド?」と思わせてあの結末。
参りました^^;。まあ一筋縄で終らないとは思ってたけど。
とにもかくにも大満足のドラマでした。
佐々木蔵之介が段々と不気味な存在になっていく人物を
上手に演じててとても印象に残りました。

|

« 土曜日の白ワイン | Main | 一夜明けて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/3372287

Listed below are links to weblogs that reference 「Mの悲劇」感想:

» Mの悲劇 最終回 『ぼくは君のそばに』 [どらま・のーと]
『人生は危険に満ちている。  どんなに穏便に生きようと心がけても  ささいなことで、深い迷路に迷い込んでしまうことがある。  僕と美砂が迷い込んだ迷路は、過去に... [Read More]

Tracked on Mar 21, 2005 at 02:17 PM

« 土曜日の白ワイン | Main | 一夜明けて »