Dec 01, 2016

2016 紅葉(小石川後楽園)

気が付きゃ12月。
きっと誰かが私の時間を盗んでるorz。

11月は体調不良とその他諸々とのせめぎあいでしたが
なんとか数か所紅葉を見に行きました。
お天気がいまいちで写真があまりありませんが。

11/20に行った小石川後楽園です。



Koisihigawa1_161120Koisihigawa2_161120_2


Koisihigawa3_161120Koisihigawa5_161120

Koisihigawa6_161120Koisihigawa7_161120

Koisihigawa9_161120Koisihigawa8_161120

たまには別のところを、、、と思うのですが、
行くのに便利で満足度が高いんですよね、ここ。
案の定大人気でした。

来年は新規開拓したいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 12, 2016

「ひるね姫」制作スタジオ見学ツアー

公式サイトはこちら「ひるね姫」


「ひるね姫」予告編シェアキャンペーンの「スタジオ見学ツアー」に幸運にも当たりました。
そして本日行ってきました!!!

15:00に都内にあるシグナル・エムディさんに集合。
全員初対面で緊張ムードびしばし。
まず関係各社の方々からのご挨拶とツアー内容と守秘義務について説明がありました。

まず本編Aパートの映像。
映像はまだ未完成部分が多かったけれど
声は全て入っていてなかなかのハマりっぷり。
夢と現実を行き来する物語の夢パートは

どこか懐かしいけど時代の半歩先

を思わせるワクワク感満載。

その後は場所を移動して関係者及び参加者で座談会。
さすがに攻殻ファン多し!で、京都や福岡からいらした方もいました。この辺りでアカウントの交換したりして和気藹々ムード。
参加者から自己紹介と試写映像の感想を述べ再びスタジオへ戻ります。

スタジオでは二手に分かれて各セクションを見学。編集、作画、背景、と実際に作業されてるところ、イメージボードやキャラ表等貴重な資料も見せていただしました。

「こうやって作品世界ができるのね」
と眺めていたら、、、

神山監督が突然ドアからスタジオに御登場。
瞬時に盛り上がる一同www。
映像チェックのお仕事からのご帰還だったようで。

最後は神山監督も同席され質疑応答。
そうですね、いろんな質問が飛んでました。私も1つお訊きしましたけど。それぞれの質問と回答?それは同席された人のみの秘密(笑)。
最後は記念撮影してお開きとなりました。

「ひるね姫」これまで神山作品とは全く違う作風です。Aパートにはニヤニヤするシーンもいくつかありこれはアニメファンへのサービス?
今の所全く展開が予想つかないです。
どこか懐かしくほのぼのした冒頭からどう物語が広がって行くかどんなラストが待っているのか神山節に期待です。

神山監督をはじめシグナル・エムディ、プロダクションIG、ワーナー、日本テレビの方々、本日は貴重な機会をいただきありがとうございました。
公開を楽しみにしています!




| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 28, 2016

みなとめぐり

27日の朝
「いいお天気だし海を見て船に乗りたいわ〜」
とやってきたのはこんなとこw



千葉港のシンボル、
千葉ポートタワーであります。
「千葉みなと駅」からてくてくと歩いて15分。
上からの景色はこれ。

茨城方面。

幕張方面。
なかなかの眺めです。
東京方面に雲があるので富士山は拝めなかったけどそれはまた次回に。

降りた後は観光船乗り場へ移動。

千葉港巡りにしゅっぱーつ。



カモメが餌欲しさに船の周りを飛びまくり、
同乗してた社会科見学の子供達は大喜び。




「工場萌え!」な私にはたまらない風景です。
月に二回夜景クルーズがあるそうで是非それにも参加したーい。
私が乗った「千葉港めぐり」は40分1000円でしたが、
幕張周辺まで行くコースはもう少し時間も長くてお値段もちょっぴりアップ。
クルーズってのは結構いいお値段するものですが、
ここのはお得だと思います。

千葉ポートタワーの近くには千葉県立美術館もあります。

お天気の良い日に美術館でアートを楽しみ、
千葉ポートタワーで眺望を楽しみ、
船に乗って港の風景を楽しんで一日過ごせます。
ポートタワーのすぐそばには公園もありのんびり過ごすのもよいかも。

次回は夜景を見に行きたいなぁ。

楽しいみなとめぐりの一日でした。




| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 16, 2016

甲州路

今年も行ってきました。


甲州市フルーツマラソンの会場です。
手前のテントはワイナリーの出店。

そして帰りにメルシャンへ。



美味しくいただきました。

7月からこっち滅入っていましたが、快晴の空にちょっと元気になれました。

やっぱり外に出ないとダメですねー。

せっかくの観光シーズン、まめにお出かけしなくては。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 28, 2016

萩のトンネル

やっと来られた、、のだけど(^_^;)


お天気いまいち、花は終わりかけorz。

御無沙汰しております。
わたしはなんとか元気です(^_^;)。

四季折々に表情を変える百花園。
この季節は「萩のトンネル」が有名なのです。
今年こそは!と気合を入れたものの、
台風に伴う低気圧軍団で死んでました。
これではいけない!
と一念発起してやってきました〜。


花は盛りを過ぎてましたが、
緑のトンネルは時折日差しが差しなかなか良い感じ。
蒸し風呂の中にいる気分もしばしどこかへ。

この季節に来たのは初めてですが、
蒸せ返る緑に驚きでした。
秋の花々が顔をのぞかせて
季節の移り変わりを実感できます。



次は紅葉の季節かな?楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 31, 2016

「シン・ゴジラ」

やっと観てきました〜。

面白かった!
余計なものがなくて

日本政府VSゴジラ

だけ。

色恋なんていらん!
ゴジラだけ!
ゴジラと日本政府が闘うだけ!

そんな潔さ満載。

会話劇+特撮が見事なコラボ。
俳優陣の演技がせめぎ合うシーンの連続でだるさなんて感じない。

かつての特撮大好き少女としては
とても!楽しい時間を過ごせた一本でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 25, 2016

ソニーアクアリウム2016





毎年楽しみだった「ソニー・アクアリウム」、
銀座・ソニービルの建て替えのため、
もしかすると最後かもと慌てて行ってきました。
外国人観光客にも大人気。





毎年水槽を通してこの風景を見るのが大好きでした。
空を泳ぐ魚たちは涼しげで暑さを忘れさせてくれました。

本家の美ら海水族館には
飛行機による気圧変化への不安があり
まだ行ったことがありません。
それだけにここ数年このイベントは楽しみでした。

この後ソニービルは壊され
東京五輪まで空き地となります。
新しいビルができるのは2022年。
また銀座の夏にソニー・アクアリウムが戻ってくることを願います。






| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 03, 2016

ANDLAU RIESLING(DOMAINE MARC KREYDENWEISS)2017

一瞬誰のワインかと思った(^_^;)



なーんとマルク・クライデンヴァイスw
エチケットに目が点になりました、あたくし。

輝きのあるイエロー。ディスク割と厚い。
アルコール13%です。
脚も少々あり。

ばんとくるパイナップルや黄桃やらカリンの香り。
黄色い花、ハッカ、シナモン、後味にミネラル。石油香はかなり後から。

わりと単純な味で厚みが少ない。
なのに一口目からばっちり酸効いてます、
ってか最初から最後まで酸酸酸。
余韻は結構長いです。
うーむ(^_^;)

調べると南向き斜面なんだよね。
でもその割に果実味どーんではない。
なんともつかみあぐねる一本。

価格は税抜き2000円でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 22, 2016

“Pino Pino” Vino Frizzante Pinot Noir N.V

珍しい?イタリアのピノノワールのブラン・ド・ノワール・フリッツァンテ


さっぱりしてるよーと友人から教わり、
近所で売ってたので購入。

色はうすーい黄色。
微発泡なので注いだ時しか泡はなし。
レモンシトラスライムのすっきりーな香り。
ジュワッとする口当たりながらボディはややふくよかでボリュームもあり後味はスキッとした辛口。
酸強い強い、さすがのピノノワール。
後味はミネラルが前面に出て苦い。

蒸し暑い夜にはちょうど良い一本です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 04, 2016

日本ワインMATSURI祭

初日に行きました。



高畠ワイン「スパークリング嘉」
酸が程よく爽やかな飲み口。



アルプス「ミュゼドヴァン善光寺竜眼」
初めて飲む品種。
なんとこれ長野県原産地呼称委員会認定ワインであります。
ややえぐみあるものの柑橘系の爽やかな酸味がとってもよかった。



大和葡萄酒「ハギースパーク大阪紫葡萄」
これもまた初めて飲む品種。
イースト香ばしばし、黄色い固い果実の香り、厚みのある辛口。
古来から大阪にある葡萄だそうで、これのスティルも飲んでみたいですねー、



サントリー塩尻ワイナリー「塩尻メルロー2012」
メルロの割には細身?なお味、タンニンは程よく飲みやすい赤。

慌てての参加だったので
少ししか飲めませんでしたが、
海風に吹かれながら飲むのは楽しかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«「技研公開2016~進化が続く放送技術をご体感ください」