Feb 26, 2021

LOUSTEAUNEUF 2019(IGP AUDE)

C73b6d6ad1694c15bc93be52b9bc661e 

マイワインクラブさんのTwitter懸賞で(https://twitter.com/mywineclub_com/status/1353607581319757826?s=21)当選した12本のうちの1本です。

産地はラングドックルーションのオード県。

セパージュは

マルスラン(CSとグルナッシュの交配品種)

カラドック(グルナッシュとマルベックの交配品種)。

お初の品種です。


外見はやや濃い目の紫がかったルビー色。

脚はしっかり。


香りは強く、野性味あふれるベジタブル香がどーんと。同時にすみれ、ブルーベリー、ブラックチェリー、プラムなどなど南の日差しを感じさせる完熟味。

スーッとした感じは杉かな。スパイシーな香りは胡椒。勿論クリームも感じます。


アタックはやや強め。

辛口、爽やかな酸にとても細かなタンニン。ボディはミディアム、軽やかで飲みやすいワインです。

Cf232e809439438b81fa2234c8d6766d

角煮と合わせてみたらぴったり。

角煮の脂をうまく中和してくれます。

焼肉にも合うでしょう。

| | Comments (0)

Feb 22, 2021

香梅園(小村井)

C160d17dff654f579f6f65ff441b42c8

何年ぶり?

日差しに誘われてやってきました。

園内は6分咲き?くらいで咲いてる木とまだ蕾も小さい木と差がくっきり。

一本の木に白とピンクのお花がついた梅。亀戸天神にも似たようなのがありました。

95517a0c63714338a9b5a39bc352e777

5d111cbe26554b23aec0f0bbb1daecf9

まだまだ楽しめそうな感じです。


| | Comments (0)

Feb 20, 2021

春の使者(河津桜)

17f0de2754c2410e9545550e2c15a8f9

身内のことでばたばたしてるうちに春は近づいてました。

旧中川沿いの河津桜。

お天気も良かったので写真を撮る人で賑わってました。みんな春を待ち焦がれていたのねー。

Cd9934b0a216476f87ba59949e974bd2

青空に映えるかわいいピンク色。

しばらくは目を楽しませてくれそうです。

| | Comments (0)

Jan 01, 2021

NV アンドレ・ロベール レ・ジャルダン・デュ・メニル グラン・クリュ

2df47489dadc4a12a02ce2f19c9ab96d

2020-2021カウントダウンシャンパーニュです。

ノンマロのブラン・ド・ブラン。

ゴールドが入った濃いめのイエロー。勢いよくずっと湧き出る細かな泡は液面の周囲にリングを作ります。

香りはグレープフルーツの皮、花梨、アニス、ミント、胡桃の皮、ブリオッシュ、フルーツコンポート、ジンジャーブレッドに栗のニュアンスも。

辛口。酸味しっかり、凝縮感と熟成からくる旨味が口中と喉の奥に広がる素晴らしい味わい、一口飲むだけでも満足感が味わえます。余韻は塩味を含みつつもぐーっと伸びて残り続けます。

ブラン・ド・ブランはサロンにポール・ロジェやドゥラモットとか飲んできましたが、これほどフルボディで凝縮感あふれるタイプは初めてです。赤ワインに例えればドニ・モルテな感じ。

シャルドネの底力を感じた一本です。

| | Comments (0)

Dec 31, 2020

今年も終わり

過疎ってしまってるブログですが、訪れてくださった皆様ありがとうございました。

12月に入ってから体調を崩してやっと動けたのがクリスマス後、今は生き延びたことに感謝です。

相変わらず体調不良と闘う日々ですが、しんどくても辛くても私はまだ人生を諦めてはいません。来年も蟻の歩みでもいいから前向きに生きていくつもりです。

今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

良いお年を!


shamon


| | Comments (0)

Dec 10, 2020

紅葉(安田庭園)

コロナ禍で振り回された2020年もあと20日少し。

先週から風邪で寝込んでましたが良くなったので出かけました。

運動しなきゃ(^◇^;)。

埼玉県立近代美術館の帰りに立ち寄ったのは安田庭園。

両国にある小さいけれど趣のある庭園。入園無料も嬉しい。隣には刀剣博物館。

2c05569a39d54978bbcea1cab1bfb2a0

真っ赤な紅葉が華やかに庭園を彩っていました。何度も来てる場所ですがピークに来たのは初めてです。

Cb7deda4cb3b4625887799502597a7bc

奥には小さな祠があります。写真を撮らせてもらったお礼に手を合わせました。

436bdb846c6c40149b4c57e2ba764046

B6b3ab143cc945338de96cea1a307501

最後の写真を撮っていた時、ボチャンと大きな水音がしました。パッとそちらを見ると、「目が覚めるような翡翠色の美しい鳥」が飛んでいきました。

翡翠!!

しかしあっという間に木立の中に消えていきました。木に止まってる姿でもいいと後を追いましたが声はしても姿は見えず。がっくりorz。再チャレンジ決定。

最後が残念でしたが、小さな楽しみを見つけてコロナ禍を乗り切りたいですね。

| | Comments (0)

Dec 06, 2020

「万華鏡」の夜再び

10年前の感動再びの夜でした。

リュウグウからの大きな大きな「お土産」を地球へと送ったはやぶさ2は再びの旅へまた向かいました。

ネット配信の画像の中で流れ星のように尾を引いて流れていくカプセルの軌跡に涙が出ました。

この10年間日本には辛いことばかりでした。私自身も辛い辛い10年でした。そして今回のコロナ禍、どうなるのかと思ってる時の帰還ニュース。嬉しさもひとしおです。

はやぶさ2は二度目の探査に出発しました。22年後に戻る予定です。

その頃には日本も世界も争いのない平和な世界でありますように。









| | Comments (0)

Sep 30, 2020

曼珠沙華(宝蔵院)

秋の使者は艶やかに装って。

65f8646d707345a199e2509e2f297865

葛飾区奥戸の宝蔵院の境内、ひっそりと咲いていたのは黄色の曼珠沙華。

正直びっくり。

赤のイメージが強い花ですが、黄色だと全く雰囲気が違う。華やかに艶やかに咲く姿は人の目を惹きつけます。

とはいえ境内には赤い曼珠沙華が一番多かったです。

Bbbc5ea3c8294968972809c6401e0f42

0abd20288b8546d487dc819e82ff1da6

赤の中に清楚な白い曼珠沙華。

初めて知ったのですが、ここは曼珠沙華の名所で有名な寺院だそうで、葛飾区のサイトにも掲載されてました。

交通が不便なのは少し面倒ですが、新中川の横にひっそりと佇む趣ある寺院です。

来年もまた来よう♪

| | Comments (0)

Sep 09, 2020

近況報告

ご無沙汰してます。

今のところコロナにもかからず過ごしてます。


ある一定期間更新しないと編集ロックされるとのことなのでおっとこれは危ない、と。


スマホからの更新がなぜかできないんです。

下書きはできても更新ができない。

困ってます。

なんとかしてよ、niftyさん。


ちなみにいいことが一つだけありました。

シャープのマスクが当たりました。

いやほんとに実在してたのねー。

もちろんしっかり購入しました。

ありがたくて使えない、けど。


残暑続きますが皆様お気をつけくださいね。



| | Comments (0)

Jul 01, 2020

生存報告

半年ほったらかし状態にしてしまい申し訳ありません。
コロナにもかからず何とかやっております。

年明けからずっと心身ともに調子が悪く、
スマホからの更新がなぜかできず、
PCの調子もいまいちで
なんとかせねばと思っていたらパンデミックに突入。
すごい世の中になってしまいました。

幸いにも私も相方もコロナとは無縁ですが、
彼の在宅勤務のストレスで私が体調を崩し、
先の見えない日々で試行錯誤です。

とはいえ立ち止まってても仕方ないので
感染防止を続けながら日常をこなしていくのみです。
ブログの更新はまあおいおいと。。。

取り急ぎ生存報告でした。

shamon

| | Comments (0)

«通常復帰