Feb 09, 2019

日常復帰

インフルからようやく?日常復帰しました。

とはいえまだ咳は残り気管支拡張剤のお世話になっとります。
喉にくると絶対残るんだよねー。

取り急ぎご報告まで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 02, 2019

お久しぶりです♪

えっとどちら様でしたっけ?
長いことお会いしてないからわかんない………ん?ん?ん?こ、このしつこく痛む喉はもしかしてもしかしてもしかしてーーーー!!!

インフルエンザA型に感染しました。
喉痛いー。

かかったの40年振りくらいです。
感染源はたぶん相方。
会社で蔓延しているといってたから
間違いなく彼奴です。
なんせ
「インフルにかかったから休みます」
とわざわざ言いに来るアホがいたらしい。

喉が痛いから喉風邪と思ってたら
水も飲めない唾液飲み込んでも激痛。
でも熱は37.5度くらい。

「今年は熱が出ないインフルが流行ってる」

ツイッターでちらりと見たネタに
いつもの耳鼻科に転がり込みました。
「いつから熱が出ましたか?」
と問診の後鼻に綿棒つっこまれてグリグリ。
五分と経たずに診察室に再召喚
「インフルA型です」
センセの笑顔が怖かった( ̄▽ ̄;)。

タミフルと外出禁止もらって帰宅。
2/4までおとなしくしてます。

皆さま、ご用心なさいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 01, 2019

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

カウントダウンシャンパーニュはアグラパール7クリュ。


穏やかに年を越すことができました。

買ってきたお惣菜を詰めて正月の膳。



のんびりとゆるゆると新年が動き出しました。


今年もよろしくお願いします。

shamon

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 31, 2018

大晦日

あっという間に大晦日となりました。
ろくに更新もできませんが
お越しいただいた皆様ありがとうございます。

一年は早いですね。
昨年末大怪我した相方と共に迎えた2018年、
色々あったものの割と穏やかに終わろうとしています。


今年一番嬉しかったことは、
ワインエキスパート(WE)に合格したこと。
筆記は一発合格してたんですが
テイスティング試験で2度撃沈。
独学ではダメと一念発起して
対策講座に通い頑張りました。

一番悲しかったことは、
WEの合格直後にやってきた友人の訃報。
いいことは続かないものですね……

試験直後に緊張が解けたのか
元々悪かった右耳の具合がさらに悪くなり、
4度目のステロイド投与。
友人の訃報のショックも重なり
11月いっぱいは伏せってばかりでした。

ステロイド投与後はしんどくて辛かったけど
生きていて良かったと今は思います。
辛いことも嬉しいことも生きていてこそですから。
来年は元号が変わる年、自分もまた一皮向けた人間になっていたいです。

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

shamon 拝

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 25, 2018

Merry Christmas♪

メリークリスマス♪




残り数日、皆様が穏やかに過ごせますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 21, 2018

師走の紅葉

真っ赤っか。


綺麗だわーってもうクリスマス目の前ですがなw
どないなってるの2018年。
なんでまだ葉っぱが残ってるの。

3歩進んで3歩下がる体調ですが、
寝てばかりいても良くないので
出られる日は出るようにしてます。
本日は東京都庭園美術館へ。



エントランスから美術館へのアプローチにはまだ紅葉。
ほんとに暖冬なんだなー。

アール・デコの館内には
エキゾチックな服飾品やアクセサリーが展示。
自然光で見たいけれど管理上仕方ないですね。



外の日本庭園にもまだ紅葉が残っていました。
台風のせいかやはり色が今ひとつ。



空を泳いでいるかのような錦鯉たち。



レストラン横の紅葉もまだ鮮やか。

葉が全部落ちる頃には新年がやってくる。
残り10日を大切に過ごします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 28, 2018

牛久ワイナリー

この景色ももう最後。


10月半ばから極度に体調が悪化し
ついでに耳も悪化してステロイド飲む羽目に。
そこへ追い討ちのように友人の訃報もあり、
このひと月半は布団の中で過ごす日のが多かったです。

ようやく這い出て気分転換に郊外へ。
出かけたのは牛久ワイナリー。
美しい建物が迎えてくれました。



中はワイン博物館になっています。
古い醸造用の器具が置いてあり
見てて楽しかった。

レストランやショップも敷地内にありますが、
博物館を残して今年一杯で閉鎖するそうです。
リニューアルオープンなら良いのですが、
まだ不明ですが。

敷地内には和の空間もあり


紅葉が綺麗でした。
この向かいには


メルロの畑。
限定のワイン、手に入れられなくてちょっと残念。



この美しい景観が大切に保存されますように。







| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 30, 2018

最初で最後





先日ですが、今月末で閉館となる東京タワー水族館に行ってきました。


ツイッターに流れた「閉館」の文字、
えっ?という気持ちでした。

関東に来て20年超、
「いつでも行ける」は「いつまでも行かない」んだなと
実感しました。






横に長い水槽をうまく積み重ねた展示と
珍しい淡水魚たち。
きらびやかな熱帯の魚は少ないけれど
ここでしか見られないお魚が多かったです。
そこここに見られる工夫を凝らしたポップも
飼育員たちの熱意を感じました。

平成の終わりに消えていく昭和の施設。
これもまた時代の流れなのでしょうね。

お魚たちが新しい場所へ無事お引越しすることを願います。

施設スタッフの皆さま、お疲れ様でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 11, 2018

昆虫展

童心に戻って。



話題の昆虫展へ相方と行きました。
入って音声ガイドを借りて一歩踏み出したら
どどんとこれ↑。
なかなかインパクトのあるお出迎えでした(^_^;)



来ていた子供たちは大はしゃぎ。
だよねー。

音声ガイドで時折入るカマキリ先生こと香川さんの熱ーいトークをききつつ標本眺めつつ楽しくお勉強。

ギョッとしたのはこれ


喘息児林間学校の折に何度か見かけました。
トイレにいたっけ(トオイメ)
丹波篠山は自然豊かでしたから。

会場で人気があったのはやはりモルフォ蝶。

綺麗なのよ。
子供の頃図鑑とよく連れてってもらった遊園地の昆虫館で見た時からずっと好きな蝶です。

圧巻なのは民間の昆虫収集家が集めたコレクション。

ほんの一部です。
熱意の塊に圧倒されました。

都市化が進んでセミくらいしか見なくなった昨今ですが、彼らがいない世界はどれだけ味気ないことでしょうか。蝉の声コオロギの声に季節を感じる世界であってほしいと願います。





| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 17, 2018

ナイト・オブ・ワンダー(葛西臨海水族園)

今年も行きました。



昨年は暗くなってからだったので
今年は早めに現地着。

飼育員さんによる楽しいトークもあり
とても楽しい数時間でした。



ペンギンもおねむ。



今回はレストランでお茶。

通年土日だけでもやってほしい企画ですが、
現場への負担を考えると夏がベストなのでしょうね。
夏休みなのでお子様がいっぱいでした。






また来年。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«NHK技研公開2018